So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

お迎えに行った [覚書として]

いよいよ、お迎えにブリーダーさん宅へ行った。


今日はバタバタとお迎えしてくれて、ちょっとペロペロ。。。


あーーー安心したぁぁぁ 嫌われている訳ではなかった。。。


親子でお別れの儀式のように遊び。


いよいよお別れ。


母親のビビちゃんもピクシーもなんかを感じとっているようだ。


特にビビちゃんはいつも子供達との別れは気にしていないとのことだったが、

今回は玄関から離れず、車まで来てお別れしていた。


心配だったのかもしれない。

なぜなら、一番の甘えん坊さんだから。


当の本人は車に乗ってもワーワー言うでもなく、


20190214_153715.jpg 最初は助手席にいたが、

暫くすると、20190214_145009.jpg 人の膝の上で寝たまま、自宅まで帰ってきた。


ここから後の出来事は 次のブログ(JRT Daddy LIFE)へ引き継ぐことにしました。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

二代目ジャックラッセルテリア [覚書として]

リクのブリーダーさんによると、出産をお待ちの方が多数いるという。

ブリーダーさんのところでは、他で生まれたばかりのジャックも預かり、社会性やトイレトレーニングなどをしてご照会しているとのこと。


この15.6年でジャックラッセルテリアも人気者になったものだ。


特にジャックは多頭飼いが増えてきている。

好きな人が増えたのは嬉しい。

十数年前当初のジャックといえば、悪評の付いた犬種で初めての方には無理と言われた。

でも、世代交代の交配で段々と飼いやすい血筋にしてきているのだと思う。


犬は元々、狼で人になど懐く訳もなく、獲物を取りあうライバルだったのだ。

それが人に懐いてくる狼を交配して人に懐くようにしたのだ。


なんか最近のジャックは私が知ってるジャックとはだいぶ性格が異なってきたような???


話がそれたが、今回ブリーダーさんのご配慮で、リクと同じ血筋の子を分けて頂ける事になった。


今回生まれたのは姉弟の二匹だけだったので、予約待ちの方もいて、なかなか結論が出なかったが、ようやく生まれて二か月経って会いに行った。。。が・・・


ピンポン、ギャワン!!ギャワン 複数のジャック達がお出迎え。


そうこうしているとチビッ子達がダダダダァァァーーーッーーー キタキタ。。。


ところが、人の脇を振りむきもしないでダァーーッーーーバタバタッ


全く、私には無関心。。。


??? リクの時は始めてあった時は兄弟の中でも一番にすっ飛んできてベロベロベロ

大歓迎を受けたのを覚えている。


今回は完全に拍子抜け。。。


犬使いの私としては大ショックだった。


そんなこんなで三時間近くもブリーダーさんと話をしたり、母犬や叔母犬をかまったり、その間、チビッ子達は勝手に遊んだり寝たり・・・


20190130_150123.jpg ジャック弟

20190130_150214.jpg 姉弟と母親 姉が主導権をにぎっているのだ。

20190130_152600.jpg 叔母犬にかまってもらいたい姉弟 弟は奥手。。。


とにかく、こんな状態から、お迎えに行く日程を決めて帰路についた。


久々の子犬と育児。ちょっと不安が残る。

でもそんな事は言っておられず、迎え入れる準備をした。

リクの物で使えそうな物もあるのだが、なんせ15年前の話。。。


我が家ではワンコが亡くなるたびにソファーを入れ替えるのが慣習となっている。

たぶん、ワンコの寿命とソファーの寿命が同じということか・・・


そして、ペットトイレやワンコベットや歯磨きおもちゃを新規購入して準備。

そして、今回はコンセントなど咬みやすい物は隠したり移設したり、

センターラグやマットを交換、完全に犬小屋化にリノベーションした。


パピーの子供を迎え入れる準備は整った。


いよいよ、明後日はお迎えの日

今度は歓迎してペロペロしてくれるだろうか?



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ジャックラッセルテリアが大好き [覚書として]

私自身、気が付いたら、還暦を超えてた。

年齢から考えれば、恐らく最後の犬になるだろう。

次に飼うなら保護犬? おとなしくて飼いやすい犬?


でも、やっぱり飼うならジャックがいい。


本当にリクのおかげでジャック大好きになってしまった。


ジャックは本当にいたずらだし、言う事はきかないし、すごい運動量だし、大変な事をあげたら切りがない。

でも、そんなに大変な犬種だからこその楽しみがある。


日々が毎日違うと言っても過言ではない程のおもしろさ。。。

特に自分で考える性格の犬種なので対等な相棒となる。

お互いが刺激しあって暮らしが成り立たせていく。


このおもしろさは飼った人でないと分からない。

それがジャックラッセルテリアなのだ。


二代目ジャックラッセルテリアへと つづく・・・




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ペットロス。そして未来へ… [覚書として]

リクがお空へ行ってから、半年。。。


亡くなってから二か月間は全く、やる気も無くなり、外に出て人にもワンコに会うのもイヤ、更に動物の出てくるテレビ番組を見るのもイヤ。


ペットロスである。

前のワンコが亡くなった時は、それほどでもなく、すぐに次のワンコに想いを寄せた。

でも、今回はアレちゃんもおじちゃんも亡くなり更にリク。

この世に残された運命を受け入れる事が辛かった。


それでも、リクのブリーダーさんに訃報を報告した時に、近々新しい交配をするとのこと

漠然と縁を感じた。


二か月も外に出ないと、驚く程、物を持つ力も歩く力も衰えていた。

本当にこのままではまずいとお山へ行ったり、遠くまで歩いたり、

それにしても、ワンコを連れていないと、ただの徘徊老人のようだ。

実際に目的も意味もなく、ただ散歩している人の多い事。

健康を考えるなら、ワンコと散歩するのは良い事だと再認識した。


さて、新しい命を受け入れ希望を持つ事。

これがペットロスから抜け出す一番の方法なのを知っている。


再び、体を動かし、頭を空にして一時思い出を忘れる。

「夢」が見えてきた。

そんな時、新しい子が生まれたとの報告があった。


「また犬を飼おう」 つづく・・・



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

メリークリスマス [覚書として]

今年のクリスマスはリクもいないので何もしないつもりでしたが・・・


やっぱり、リクが一年の内であんなに喜んでいた日でしたので・・・

もしかしたら、帰って来るかも~~~


 20181224_175015.jpg ローストチキン(小さいやつ)を焼いてみました。

いっぱい食べてくれよ。と言っても、いつもよりはちいさいけれどね~~~

例年は丸ごと一羽だったけど、パパ達はリクがいなかったら、そんなには食べれないよぉぉぉ


ホレッ クリスマスプレゼントだよ。

20181221_131928.jpg 狼さんとリードとハブラシ。

中華通販サイトで買ってみたよ。 アッチヘ持って行ってもいいからね。


クリスマスも正月も家にペットがいないのは40年以上ぶりなので~~~


あーーーつまらん。つまらん。。。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

アレおじちゃん命日 [覚書として]

今日はアレおじちゃん一周忌だったので、仕事帰りに墓参りに行ってきました。


20181114_151312.jpg 広い霊園です。


おじちゃんは「花よりお酒」の人ですので・・・

20181114_150840.jpg 一番好きなブラックニッカをあげてきました。


あーーー思い返せば、毎週のようにウチの近所のOKで10何本もまとめ買いしたのを思い出します。

本当に好きだったんだねぇぇぇぇ


20181114_151102.jpg 20181114_151122.jpg 「ほれほれたっぷり飲んでくださいな。」


酒とタバコは最期まで止められず、「医者に推奨されている」など自分勝手なやつでした。


もう一年。まだ一年。なんとも言えないけど、お墓にはいない気がした。

もともと、信心深くなかったし、神も仏も信じなかったので、

たぶん今頃はアレちゃんとリクを連れて放浪の旅にでも出ているような気がした。


リクもいいかげん戻っておいでよ。

パパはつまらんよぉぉぉぉ



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

リクの四十九日 [覚書として]

今日でリク没後、四十九日となった。


四十九日と言えば、この世からあの世へのお迎えが来る日とされているが、

犬に四十九日は関係ないらしいです。

すでにあっちへ行っているんだと言われていますね。


たぶん、夢にも出て来ないので、アレにいちゃんとあっちで遊んでいるんでしょう。


そして、今日は十三夜で月がきれいです。20181021_200649.jpg

リクが亡くなる時も毎晩夜中にリクと月を見てたのを思い出します。

あれから、本当に月日流れたんだなぁと・・・

私は全く生活に張合いも無く、日にち薬ばかり飲んでいる状態です。


あれだけ毎日通った、お山へも一度も行っていません。

なんか、行く気が起きないので、お山のお友達にも心配かけていると思いますが・・・


今日はリクの好きだったおでんにしてあげる事にしました。

ウチのおでんは鶏だしで鶏味なので、いつも「くれくれ」そばに来て…

20181021_173316.jpg 竹輪も好きだったなぁ~~~ ほれほれ。。。


買い物なんかもスーパーへ行くと、リクの好きな物(鶏肉・草大福・ドラヤキなどなど)のコーナーは必ず覗いてたけど、今はそんなコーナーも覗きにいかなくなり~~~


先月は安曇野も行って、友人達にも会ってきましたが、心は晴れない。。。


やっぱり、リクファーストは続いています。


あーー.JPG ウチに来た時はこんなに小さかったんだね。へへへ


つまらんから早く帰って来いよ。。。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ブイヨン・ブイコ [覚書として]

ネットの中だけでの憧れの存在


それは糸井樋口夫妻のブイヨンとブイコです。

ジャックラッセルテリア飼いの方なら結構有名な子達です。


ブイヨンが亡くなってからの糸井さんの気持ちが今はすごく分かります。

亡くなった後もコメント記載したり、ずっっーと気持ちを引きずっていました。

そんな中、次の子を迎える覚悟をしたときのコメントを覚書として記載しました


ひと月ほど前から、たくさん話し合ったり考えたりして、真剣に準備してきたことがありました。
真剣にとかいっても仕事のことではないですし、わざわざ言うのも大げさに思われるかもしれませんが、ブイヨンのことで、たくさんの人たちに、たくさんの「こころ」をいただいたので、ブイヨンの「月命日」の今日という日に、ぜひ、お伝えしておきたかったのです。

ブイヨンは、3月21日に空へ旅立っているのですが、昨日の夕方、年の離れた妹分がうちに来たのです。
名前はブイヨン(Bouillon)のブイを受け継いで、「ブイコ(Bouico)」といいます。
5月7日の生まれだそうですから、今日で106日目かな。
ブイヨンがうちに来たのと、ほとんど同じくらいです。
ニコちゃん時代のブイヨンに、ほんとによく似ています。

じぶんの年齢から考えて、ブイヨンが最後の犬だと本気で思っていました。
犬の世話をするにしても、漠然と考えていたのは、いつか保護犬の預りさんをする程度のことでした。
このちびちゃんを、幸せな家族にするためには、ぼくらの生き方考え方の大きな再構築が必要でした。
検討と相談とを、真剣に繰り返しました。
出発点は、いちばんたくさん面倒をみる家人が、ブイヨンみたいな仔犬を探し出してくれたことでした。
ぼくが反対なら諦めると、わりとさらっと言うのですが、ぼくだってねぇ、問題がないのならば犬と過ごす気は満々なわけです、さみしかったし。
もっとも大事なぼく自身の年齢の問題については、よくよく考えたら家人が10歳も年下だということと、さらにその後ろ盾として、どうぶつ好きの娘の夫婦がこころよく引き受けてくれたことで解決しました。
協力している愛護団体には、保護犬を預かるというより、いままでと同じような援護をしていこうということで、お空のブイヨンも含めた相談がまとまったのでした。
で、経験豊かなブリーダーさんのところで、姉妹たちと100日も遊んでから、うちにやってきた、と。
また、20年近く、うちにブイちゃんのいる暮らしです。
犬がいなくて自由になった…その自由は、もういいです。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
いろいろ省略しましたが、夫婦というのはわるくないです。


無許可にて転載させて頂いた事、陳謝致します。


そして、迎え入れた子はまるでブイヨンの生まれ変わりような子でした。


c419089d-51bc-416b-87fa-a6939b81f6cf_1536020984341.jpg ブイコ fb10a1c3-78e6-4f78-b621-5bd7a66c8d0a_1524423033810.jpg ブイヨン(15歳没)

頭の上のチャン模様がそっくりです。

ブイヨンの小さい頃みたいです。


まるで、映画の『僕のワンダフル・ライフ』のような話です。


『僕のワンダフル・ライフ』https://www.youtube.com/watch?v=1DLLPzQ7UuY




Dokonoko - ブイヨン https://www.dokonoko.jp/b/p/RD39086BG
Dokonoko - ブイコ(お母さん版) https://www.dokonoko.jp/b/p/QE99990RH


ウチにもリクの生まれ変わりがやってこないかなぁ~~~

実はリクが亡くなる前に「アレにいちゃんと遊んだらお家に帰っておいで」と言い続けてました。


まだ、あっちへ行ってないか? まだアレにいちゃんと遊んでいるのか?


こっちは あーー つまらん。。。


早く帰ってこいよ。。。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ペットロス [覚書として]

昨日はアレおじちゃんの姉貴とお袋さんからドライフラワーが届きました。

20180910_183123.jpg 20180910_183137.jpg ケースに入ったドライフラワーです。

当分の間、枯れなくて色が変色するぐらいでしょうか。

ケースに密封されているのでとても素敵なお花です。


アレおじちゃんも亡くなってからまだ一年も経っていないので、

お袋さんもお姉さんもまだまだ心が癒されていないのに、

リクの事を気にして頂き、本当に感謝の一言では言い表せません。


こんなブログを書いていても、なか心が晴れない。

たぶん、ペットロス ってやつでしょうか。


前のワンコが亡くなった時は、次はとか・亡くなったら何しようとかの希望がありましたが、

今回は。。。 全くないです。


よく、亡くなったら今までできなかった事(旅行とか)をしようと思いますが、

リクはいつも一緒で旅行も行ったし、仕事もどこへでも付いてきたので、

亡くなったからといって、これといったものがないんです。


だから、何もやる気が起きない。

きっとこれがペットロスというやつなんでしょうね。


こうなることはわかってはいたんです。


ペットロスを和らげる方法として前のワンコが亡くなった時、次のワンコの時には…


①写真をいっぱい残す デジカメやスマホで撮りまくる。

 前の子の時はフィルムカルラだったので、いちいち面倒だったけど、

 今はデジタルでクラウドに無限保存できるので、いつでも見れる。


②思い出を日記にして残す ブログに日々の出来事を書く

 ブログも当時は無かった。ノートに日記書くのもいいけど、写真まで載せるのは困難

 今は過去の事がすぐわかる。ただしあくまで日記としてなので#タグは付けない。

 

③新しい犬(ペット)を飼う これが一番の方法です。

 前は49日を過ぎて、すぐに探したけど、今回はねぇどうするか。思案だね。


ワンコ仲間に会うと、まだ涙ぐんじゃいます。


会った事は無いけど、ネットの中だけでの憧れの存在を毎日見ています。

それはまたの話で・・・




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

リク・ファースト [覚書として]

毎日のようにリクの訃報をブログやワンコ仲間から聞いて弔問に来て頂き感謝です。


昨日は従妹の嫁さんからプリザードフラワーをラフ君のママからもお花とお供えを頂きました。


本当にお気遣いいただき、ありがとうございます。


夕方にダルメシアンのカレンちゃんのご夫婦も来て頂きました。


なんと、カレンちゃんも9/1に亡くなったそうです。 享年16歳 リクと同じ

カレンちゃんも具合悪くなって、4-5日でパパの腕に抱かれて息を引きとったとのこと。

リクと同じで飼い主の腕の中で亡くなるのは、犬にとってこの上ない最期の幸せだったと思います。


カレンちゃんのご冥福をお祈り致します。

カレンちゃんもあっちの世界でリクが来たのをビックリしているでしょうね。

二人ともあっちで仲良くしてやってね。。。


 20180908_182553.jpg リクの人徳ならず犬徳とでも言うのでしょうか?

ご近所のワンコ仲間のお気持ちでいっぱいです。


こんなに皆様に愛されていてリクは幸せものです。


亡くなってから、リクの物を片づけても片づけても、なかなか終わりません。


本当に16年間「リク・ファースト」IMG_20140923_150101.jpg で一緒に生きてきたのを実感しています。


来週からお山へ散歩にでも出かけて、お山の友達にもお知らせしたいと思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。