So-net無料ブログ作成
検索選択

小太郎君の命日2014 [お家でのできごと]

今日は今は亡き、前のワンコの小太郎君の命日です。

ベランダにて.jpg 享年15 御寿命を全うして亡くなりました。

私の人生の中でも、大変な時も楽しい時もいっしょに過ごしてくれた良いワンコでした。

昼間は忙しかったので、ランチにマックを買ってあげました。
小太郎にもマックを食べさせてあげたかったなぁ

1405小太郎命日 (1).jpg 「はやくちょうだいよぉぉぉ」

晩ご飯には、今年もローストチキンをばあちゃんが焼いてくれました。
1405小太郎命日 (2).jpg ババ-「小太郎君の命日だからね。ナムナムして食べなさいよ」
「はやくぅぅぅぅ たべたいよぉぉぉ」

1405小太郎命日 (3).jpg 「はいっ、ごちそうさまでした。」

なんか、小太郎君に比べると、リクはいろんな面で幸せなワンコだと思います。
本人はどう思っているのやら???

小太郎君にもいろいろな体験やおいしいものを食べさせてあげたかったなぁ
こんな後悔をしないためにもリクにはもっといろいろな事をさせてあげたいと思う一日でした。


浜名湖へ行ってきた。 [僕の走るお家キャンピングカー]

今年のお正月に行く予定だったけど、ばあちゃんの流血事件で行けなかった
浜名湖へお泊り行ってきた。

新東名を走って、お昼に丸亀製麺のうどん食べたり~~~

1405浜名湖 (15).jpg 着きましたぁぁ 「ここどこよぉぉぉ」
なぜか、おばちゃんとばあちゃんとパパは歩いて、建物の中へ~~~

1405浜名湖 (14).jpg 「おみやげもってきたよぉぉぉ」
 「なにそれちょうだいちょうだい パリポリ おいしいねぇ」

そう、ここは春華堂 うなぎパイの工場見学 でした。
見学者にはおみやげに見学限定 うなぎパイをくれるのでした。

目的地は1405浜名湖 (60).jpg 奥浜名湖 月の景勝地 割烹旅館 琴水 でした。
今村昌平監督や小柳るみこさんなどさ文豪や芸能人もお忍びでくるんだそうです。

お宿の目の前が浜名湖でお部屋は離れなので、ペット連れOKです。
1405浜名湖 (36).jpg 1405浜名湖 (56).jpg 「むかしのおばちゃんちみたいだね。」

1405浜名湖 (41).jpg あいかわらず、ちゃっかり。 座布団犬に~~~

1405浜名湖 (44).jpg 1405浜名湖 (42).jpg 晩御飯。。。全て部屋出しで気楽。。。

食後、1405浜名湖 (48).jpg お宿の売り、浜名湖に映る名月がきれいでした。

翌日、1405浜名湖 (65).jpg 1405浜名湖 (66).jpg 昨日、着いた時はみんな無料潮干狩りしてました。
リクも参加しようとしましたが、潮が満ちててダメでした。ちょっと残念。

帰りは浜名湖を一周見学して帰路に着きました。1405浜名湖 (83).jpg 
「ヒャホホホーーーイ きもちぃぃぃーーー」

帰りの東名で事故なんだか、全く動かずに鮎沢PAで三時間も待機し、22時ごろに帰宅しました。

リクは相当に疲れたらしく、たぶん、お宿の仲居さんたちに「おとなしい・おりこうさん」など
相手にされて {いいこにしなくちゃ} で気を使いすぎたおかげて、帰りの車内だけでなく、
帰ったら、さっさとベットへ行って一人でねちゃいました。老体にはつらかったか???

***おまけ***

1405浜名湖 (50).jpg 月のお宿と言うだけあって、障子の破れに、「うさぎの張り紙」。。。
しかも、小じゃれた事に月の出る方を向いていました。

古いながらも、いろいろと気遣いをされているお宿でした。


2014フィラリア検査 [動物病院・怪我]

フィラリアの検査とお薬をもらいにふじいしぇんしぇいのところへ

相変わらず、動物病院に行く気配を察したのか、お山散歩に行っても、病院方面に行きたがらない。

「ネコがあそこにいるよ」って言いながら、だましだましお山を降りる

病院ではいっぱい診察待ちのお友達 IMG_20140508_092449.jpg 「きみもなかはいるの?」

30分ぐらいで 「リクちゃーーーん おまたせしました」 「ヤダヤダっっっ」 抱っこで強制入室。

入る直前 「あら、りくちゃん」 ヨーキーのマァちゃんのママでした。 
マァちゃんは最近食欲が無いそうです。 心配だねぇ 先輩だからねぇ~~~

看護師さんに押さえつけられ・・・

IMG_20140508_093806.jpg 「ちゅうしゃなんていや! べえーーー

「べえーーーじゃないの リク」 グイッ IMG_20140508_093820.jpg ハイっ採血されましたぁぁぁ

IMG_20140508_094656.jpg 「はやくだしてよぉぉぉ」 IMG_20140508_095434.jpg 「あーーーよかったぁぁぁ」

体重は9.2kgで、昨年の9.92kgから0.72kg減。。。

ダイエットがんばった?訳でもなく、どこか悪いのか?

血液検査の結果しだいということで、今年の定例行事も終わりました。


ご当地パン 気仙沼 [僕の走るお家キャンピングカー]

2014GWお出かけのおまけですが、いまハヤリのご当地パン。。。

ありました。 気仙沼発 黒糖クリームサンド。。。
IMG_20140503_124748.jpg IMG_20140503_124955.jpg 「たべるかぁぁぁ」
「クレクレ おいしいよぉぉぉ」 「ぼくにもちょうだいよ」

ご当地パンは全国にあるから、これからも食べまくりたいですねぇぇぇ

2014GW 本当の終わりです。


2014GWお出かけ [僕の走るお家キャンピングカー]

今年のGWのお出かけは昨年同様で三陸復興視察です。

5/2 夜からおじちゃんの会社から出発。
常磐経由で東北道へ 途中、SAやPAは入り口で大渋滞 結局、徹夜して石巻近く三陸道矢本PAで仮眠
アレにいちゃんは熟睡、リクはウツラウツラで始めて徹夜しました。

5/3 石巻おじちゃん本家の墓参りして気仙沼のにいつきでPキャン


途中、道の駅 大谷海岸 IMG_20140503_165605.jpgIMG_20140503_165648.jpg 裏手に回ると…

今は不通のJR気仙沼線のホームに・・・鎮魂碑がありました。 まだまだ終わってはいないのです。

ちなみにJR気仙沼線はBRTのバス路線に変わってます。

IMG_20140503_173151.jpg 気仙沼の市内は復興工事中。 ここだって復活にはまだまだです。

5/4 陸前高田 IMG_20140504_075344.jpg 市内に入る前に巨大ベルトコンベアー「でかい。」

IMG_20140504_075418.jpg 山をまるごと崩して、市内全域を嵩上げするための盛り土を運んでいます

陸中海岸の中でも、一番被害も大きかった分、復興作業も一番大掛りでした。

奇跡の一本松を見るために全国から来ているようですが、一本松へは工事のためもあって
以前よりかなりの距離を歩かないと見にいけなくなってました。

*大船渡の街中は以前より港湾関係の施設ができてました。

IMG_20140504_104745.jpg いつもの大船渡立ち寄り湯 五葉温泉

晩御飯用にタラの芽やワラビを山菜狩りしました。 IMG_20140504_190146.jpg 天ぷらになりました。

IMG_20140504_115511.jpg 三陸鉄道三陸駅 みなみリアス線全線復活

IMG_20140505_101100.jpg 越喜来浦浜地区も被害が大きかった地区です。
正面のハゲ山 45号線 ローソン裏山を削って盛り土を確保。
スーパー堤防を作ったのちに土地全体を7-8Mの嵩上げ工事予定です。

その後、パパ達は大家さんのところへ挨拶したり、浪板海岸で釣りしたりしてお泊り
IMG_20140505_093224.jpg 相変わらず、釣れないねぇ

5/5 パパ達はいつもの大船渡の蕎麦屋でランチ
45号線を海岸沿いに南下 道の駅 東和でお泊り

ここで大事件、夜のアレちゃんおしっこ散歩後、フライの油鍋をひっくり返し
串カツやらを盗み食い。ネギも食べました。熱い油じゃなかったのが幸いでした。
いくつになっても、かわらずのオバカぶりです。

おかげでキャンピングカーの中は油まみれ。 帰ってからが大変な掃除でした。

5/6 5:00に出発して12:30にはおじちゃんの会社に到着。

まとめ 

三陸は復興にはまだまだ程遠い。

 
でも街道沿いにはコンビニ各社が進出して住民の買い物は楽になっていた。
また、過疎地にはイオンの移動販売車が来てくれているようだ。

住んでいた私たちでさえ、ガレキが無くなって、サラ地になると、ここに何があったのかさえ思い出せない。
ましてや、震災以前の状態を知らない旅行者であれば、津波が遭ったことすら、誰かに言われないと気づかないだろう。

三陸鉄道だって、震災直後、線路や橋脚が無くなっていたことを思うと、全線復活は奇跡と思える。

人間、やはり、忘れないということはできないようだ。
忘れないために、震災オブジェが必要なのか。それとも、忘れてしまった方が幸せなのか?

あの時、あの場所で震災に遭って、そして家族を失った人の痛みは計りしれない。

少しでも、忘れないようにするために現地を訪ねることが私の復興支援なのだ。